2Dイラスト用pcでこだわりたいパーツ類

pcで2Dイラストの作画を行うプロのクリエーターの姿が目立って来ました。

勿論アナログ派のプロフェッショナルの方々も健在です。しかし近年ではpcでイラストを作画する事がメジャーになっており、有名な少年漫画で活躍する作家陣の大半がデジタル環境になりました。以前はGペンの方が多彩な表現が出来るため、デジタル環境はマイナーでしたが、近年ではpcソフトの進化と便利で快適なペイントソフトの普及、そしてアナログの画材以上に多彩な表現が出来る高品質ペンタブレットの登場によって、プロの仕事にも耐えられるようになりました。

これからpcを購入して、自分も趣味でイラストを作画したいと考えている人々も多いかもしれません。いわゆる普通の市販品でもペイントソフトは扱えますが、いわゆる創作用にカスタマイズを施したマシンを一台、購入した方が創作活動は捗ります。パソコンのBTOサービスを使えば、個人でも好きなパーツを組み合わせて自分の目的にベストマッチした最適な一台が手に入れられます。

普通の事務用であれば、GPUは不要でグラフィック機能はオンボードの物で充分です。しかし本格的なペイントソフトを円滑に稼働させる事を想定すれば、グラフィックボードのパーツは高品質な物にしなければなりません。描画をスムーズに進めるためにはメモリ数も潤沢にしたいところ、メモリはパーツ類の中でも比較的安価であり、カスタムを施して多めに積んでもコストパフォーマンスは高いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *