パソコンを初期化するとはどういうことなのか

パソコンが不具合を起こしたときにサポートに連絡をすると、一通り、話を聞かれた後に初期化をしてくださいと言われることがあります。

初期化というのは、パソコンを出荷時の状態に戻すということで、メーカー製のパソコンであれば簡単な操作で行うことが出来るようになっています。自作パソコンなどの場合、初期化するのであればOSのディスクをDVDドライブに入れて、ハードディスクをフォーマットした後にOSを再インストールし、その後、自分が利用していたソフトウェアをインストールしていくという作業になり、一日がかりになってしまうことも珍しくありませんが、メーカー製のPCの場合は、初期化用の専用プログラムがハードディスクの中にあらかじめ存在していて、起動時に特定のキーボード操作を行うことで、初期化用のプログラムが動いてOSのインストールだけではなく、もともと入っていたプログラムも自動でインストールされるようになっているのです。

ただ、利用者が後からインストールしたソフトウェアについては、自分でそのソフトウェアを用意してインストールを行わないといけません。初期化をするとどうして不具合が直るのかということですが、不具合の原因がプログラムの問題だからです。たとえば、本来であればアンインストールプログラムを実行して削除しなければいけないソフトウェアを、フォルダを削除して無理矢理アンインストールしたといった場合、起動のたびにエラーが表示されるといったことがあります。初心者がこういったエラーを解決するのに一番簡単なのが初期化なのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *