パソコンはwindowsだけじゃない

今や一家に一台以上、家庭で所有しており、かなりの普及となりました。

そもそもとして、パソコンとは「パーソナルコンピューター」の略称で、個人向けにサイズや性能、価格帯を持つ汎用的なコンピューターの事をいいます。ここでよく間違えるのが、パソコンとさして言うとWindowsの事だと思う方が大変多いこと。MacはMacという物と思っている方、そういう勘違いされている方が多数いらっしゃいます。

実際にはWindowsとMacに搭載されているMacOSというものはオペレーションシステムといい、ユーザーが使いやすいように、視覚的にかつ利便性を求めて搭載されている物なのです。実際は、機械そのものだけを指してパソコンと呼びそれに搭載されているOSが何かと言う事になるのです。OSには種類が多数あり、Windowsをはじめ先ほども記述いたしましたMacOS、そしてLinuxやUnixなど様々です。

インターネットを使用しているとサーバーという言葉を目にする機会もあるかと思いますが、あちらもサーバー用のOSを搭載したパソコンと言う事になります。今や購入すればセットでOSが付いてくるので気にする事もなくなりましたが、以前はOSも別途購入し選択肢もたくさんありました。今やほぼ統一されており迷う事もほとんどありませんが、その歴史は短いけれども結構深くあるのです。古いパソコンなどもOSを載せ替える事で劇的に使用できる可能性もあるので、捨てる前に確認してみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *